第 9回(平成13年度)
●第10回(平成14年度)
第11回(平成15年度)
第12回(平成16年度)
第13回(平成17年度)
第14回(平成18年度)
第15回(平成19年度)
第16回(平成20年度)
第17回(平成21年度)
第18回(平成22年度)
第19回(平成23年度)
第20回(平成24年度)
第21回(平成25年度)
第22回(平成26年度)
第23回(平成27年度)
第24回(平成28年度)
第25回(平成29年度)
第26回(平成30年度)

・・
7月27日(土)
指定講演1 14:10〜14:50 司会 山城勝美 (琉球大学)
1)大脳皮質運動刺激による求心路遮断痛の治療経験:磁気刺激及び多極グリッド電極
による運動領マッピングの有用性
小原壮一、今村真一、八代一孝、時村洋、倉津純一
鹿児島大学脳神経外科
2)遮断痛における中枢神経可塑性と高頻度発火細胞 
山城勝美、寺田幸平1、豊見山直樹2、金城則雄3、六川二郎
琉球大学、大浜第一病院1、沖縄県立那覇病院2、豊見城中央病院 脳神経外科3

教育講演1 14:10〜15:50 司会 浦崎 永一郎(産業医科大学)
痛みの序-特に脊髄を中心に
吉村 恵 
九州大学大学院医学研究院総合生理学

招待講演1 15:50〜16:30 司会 福井仁士(佐世保共済病院)

Anterior callosotomy for psychiatric illness and intractable cancer pain
Sang Sup Chung
Department of Neurosurgery, Yonsei University College of Medicine, Seoul,Korea

招待講演2 16:40〜17:20 司会 吉田 昌史(馬場病院)
Three structural and neurochemical mechanisms of pallidotomy and their
therapeutic pharmacological synergism.
Iacono PR, Carlson J
Neurosurgery, Loma Linda University, Medical Center, CA, USA

指定講演2 17:20〜18:00 司会 宮城 靖(貝塚病院)
 
3)パーキンソン病に対する視床下核電気刺激療法の検討
ユン 英植、藤井正美、石原秀行、末廣栄一、鈴木倫保、三隅俊吾1、
根来 清1、森松光紀1
山口大学 脳神経外科、1神経内科
4)術中微小電極記録からみた大脳基底核機構
島 史雄、宮城 靖
医療法人貝塚病院脳神経病センター機能神経外科

招待講演3 18:00〜18:30 司会 横田 晃 (産業医科大学)

聴神経腫瘍摘出が聴力および耳鳴りに及ぼす影響
佐々木富男
九州大学大学院医学研究院脳神経外科
・・
7月28日(日)
指定講演3 8:30〜9:30 司会 馬場 啓示(国立病院長崎医療センター)
5)内側側頭葉てんかんの診断におけるIomazenil SPECTの有用性:
森岡隆人、河村忠雄、福井公子、西尾俊嗣、佐々木富男
佐々木雅之、中川 誠、古賀博文、桑原康雄
九州大学大学院医学研究院脳神経外科、臨床放射線科
6)てんかん手術前後の2連発磁気刺激によるMEP;手術予後との関連について
手術予後との関連について
上田 徹、馬場啓至1、藤木 稔、小野憲爾2、磯野光夫、古林秀則
大分医科大学 脳神経外科、国立病院長崎医療センター 脳神経外科1、横尾病院2
7)小児難治てんかんに対する外科的切除術
戸田啓介、馬場啓至、米倉正大
国立病院長崎医療センター 脳神経外科

指定講演3 9:30〜10:10 司会 後藤 恵(熊本大学)
8)Meige 症候群から進行した分節型体軸性ジストニアに対する淡蒼球刺激術の長期
効果
山田和慶、後藤 恵、生塩之敬
熊本大学医学部脳神経外科
9)痙性斜頸に対する経頭蓋磁気刺激療法
島本宝哲、蔵本晃一1、重森稔1、町ミチ2
島本脳神経外科病院、1久留米大学脳神経外科、2あすか神経内科クリニック

指定講演4 10:10〜10:50 司会 岡村 知実(宇部興産中央病院)

10)血管圧迫由来の耳鳴症の病態
岡村知実、池田典生、黒川泰、阿美古征生、中野博孝1
宇部興産中央病院 脳神経外科 1耳鼻咽喉科
11)テント上病変とめまい
浦崎栄一郎、横田晃
産業医科大学脳神経外科

教育講演2 11:00〜12:30 司会 島 史雄(貝塚病院)

実地臨床に役立つ高次脳機能の診かた
植村 研一
愛知医科大学看護学部
九州・山口機能神経外科セミナー トップページへ